ベビ待ち

こちらの【更年期障害の無料チェック】で更年期障害チェックテストを行っていただけましたか?

まだチェックテストをやってない方は急いでやってみてください。

スポンサーリンク

更年期障害チェックテスト結果発表

ベビ待ち

更年期障害チェックテストの判定は、あなたの症状に該当した数によって、更年期障害確率を出すものです。

では早速、診断結果を見てみましょう!

あなたの更年期障害の確率は?

◆ 8個以上・・・ほぼ更年期。更年期率は80%以上。

◆ 3~7個以上・・・更年期になっているかも?60%。

◆ 1~2個以上・・・可能性は低め。更年期率30%。

いかがでしたか?

8個以上該当した方は、更年期の可能性があるので婦人科を含めた医療機関や薬局・ドラックストアで薬剤師・登録販売者に相談しましょう。

2個以下の方も、更年期になっていないとは限りません。

可能性が低めと出た方も、いま出ている症状が続くようであれば病院で相談してみてください。

「ちょっと調子が悪いだけ」と決めつけて放っておくと、後から更年期が発覚したときのダメージが大きいですから注意しましょうね!

ここで、大事な話をします!

この記事を読んでいる方には、絶対読んで欲しい内容です!

スポンサーリンク

早めのケアがポイント☆サプリで更年期障害をサポート!

ベビ待ち

この記事を読んでいる方は、更年期障害がプレ更年期かもしれません。

そんな方には絶対、聞いてほしい話があります!

いきなりですが、エストロゲンって知っていますか?

エストロゲンは卵巣ホルモンとも呼ばれ、女性の体を正常に保ってくれるホルモンです。

このホルモンの分泌は年齢と共に減っていくのですが、このエストロゲンの減少が原因で「更年期障害」や「プレ更年期障害」になるといわれています。

逆にいうと、このホルモンバランスを保つことで、更年期を防いだり症状を改善できますよね?

そして、更年期障害に早く対処することで、更年期を予防したり症状の悪化を防ぐことができるといわれています。

厚生労働省の更年期に関するページではこんな記載もあります。

初期症状が、だるい、寝付けない
などの曖昧なものであるため、発症に気付かずに、
身体が意のままにならない自分への不満が
ストレスとなって精神的症状を悪化させるケースが多いです。

まずは更年期になる前に症状についての正しい知識と
対処方法を事前準備しておくことが大切です。

参照:e-ヘルスネット

病院に行って、正式に更年期障害の診断を受けた時には、更年期の真っ只中という場合もあります。

今、更年期の人や更年期かもしれない人も、できるだけ早くケアしていきましょう!




スポンサーリンク