ベビ待ち

ママニック葉酸

ベビ待ち

1位:ベルタ葉酸サプリ

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

>>【ベルタ葉酸サプリ】の詳細はこちら

ベビ待ち

2位:ママニック葉酸サプリ

>>【ママニック葉酸サプリ】の詳細はこちら

ベビ待ち

3位:AFC葉酸サプリ

葉酸サプリ

>>【AFC葉酸サプリ】の詳細はこちら

ベビ待ち

4位:美的ヌーボプレミアム

>>【美的ヌーボプレミアム】の詳細はこちら

ベビ待ち

5位:オーガニックレーベルの葉酸



>>【オーガニックレーベルの葉酸】の詳細はこちら

あなたは葉酸不足の恐ろしさを知っていますか?

2016y07m19d_085757355

葉酸とは、水溶性のビタミンB群の一種で、細胞の生産や再生を助け、体の発育を促進する働きを持つ栄養のこと。

妊娠前~妊娠初期の母体は赤ちゃんを作る為に細胞分裂が活発に行われます。

その為、妊婦さんの身体は通常の約2倍近くの葉酸が消費されるといわれてます。

ベビ待ち

特に、妊娠0週目~7週は『細胞分裂期』で、ママのDNAから分裂・増殖した細胞が、赤ちゃんの脳や脊髄、内臓などを作り始めます。

この細胞分裂や増殖が行われる時期に葉酸欠乏が起こると、細胞の分裂や増殖がうまくいかなくなってしまいます。

その結果、胎児の脳や神経管が欠損し、神経管閉鎖障害という障害を発症しやすくなり、「二分脊椎」「無脳症」など、身体奇形赤(先天異常)の赤ちゃんが生まれるリスクが高くなります。

二分脊椎とは、背骨の中央にある脊椎弓のくっつきが不完全なために背骨が左右に分裂している病気のこと。

これにより、運動障害や膀胱機能にも障害が出てしまうのですが、環境省の「子供の健康と環境に関する全国調査」では、二分脊椎で生まれる子供の数がここ25年間で2倍になっていると報告されています。

ベビ待ち

出典:環境省 子供の健康と環境に関する全国調査

また、無脳症は、神経管の上部で閉鎖障害が起こり脳が形成不全となり、体は赤ちゃんらしく成長するも頭部がほとんど形成されません。

その為、おでこの上からの頭部がなく、無事に生まれてきたとしても短い命で終わる可能性が高いといわれています。

2016y07m19d_085902472

参照:http://www.huffingtonpost.jp

ここまで、恐ろしく悲しい話をしてきましたが、これらの障害発生を軽減する方法として各国で推奨されているのが「葉酸を摂取すること」。

欧米や諸外国の免疫研究により、妊娠初期から葉酸サプリを毎日400μg服用することで、障害の発症リスクを7~8割も軽減できるということが明らかになりました。

産婦人科や厚生労働省がにんかつ中や妊娠前から葉酸サプリの摂取を勧めているのはこの為なのです。

>>【ベルタ葉酸サプリ】の公式サイトはこちら

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

葉酸は食事から摂取すればいいんじゃないの?

ベビ待ち

産婦人科や厚生労働省が、にんかつ中や妊娠前から葉酸サプリを服用することを勧めていることは分りました。

じゃあ、葉酸を取り入れることが必要なら、食事から摂ればいいんじゃないの?と思いますよね?

でも、妊娠前や妊娠時に、葉酸を食品ではなく、サプリメントから摂取するよう推奨されているのには理由があるんです。

【葉酸サプリの摂取が推奨されている理由】

ベビ待ち

食品に含まれる葉酸では障害リスクは軽減できない

葉酸には次の2種類あります。

①野菜や果物などの食品に含まれる「ポリグルタミン酸型」の葉酸

②葉酸サプリや栄養補助食品から摂取できる「モノグルタミン酸型」の葉酸

赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを軽減する働きは、②の葉酸サプリメントから取得できる「モノグルタミン酸型」の葉酸で確認できています。

でも、①の食品に含まれる「ポリグルタミン酸型」では障害リスクの軽減が確認できていません。

その為、食品ではなく、葉酸サプリなどでの栄養補助食品からの摂取が推奨されています。

参照:公益財団法人母子衛生研究会

1日400μgの葉酸を食事から摂るのは難しい

食品に含まれる葉酸は、調理の段階において、水や熱などでほとんどなくなってしまいます。

赤ちゃんの神経管閉鎖障害リスクを軽減する為に、妊娠前から妊娠初期にかけて1日当たり400μgが必要だといわれています。

葉酸は水溶性ビタミンのため、水に溶けやすく熱にも弱いといわれています。

その為、水洗いや加熱調理すると、ほとんどが壊れてしまうので、食事から葉酸を摂取することが難しいといわれています。

また、つわり時でも飲みやすく、1日の必要摂取量が摂れる葉酸サプリを飲むように推奨されています。

>>【ベルタ葉酸サプリ】の公式サイトはこちら

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

どんな葉酸サプリを選べばいいの?

ベビ待ち

ここまでで、葉酸サプリこそが、赤ちゃんの障害リスクを軽減できるということが分りました。

ただ、葉酸サプリといっても色んな種類があって、どれを選んでいいのか分かりませんよね?

また、本当に効果があるのかどうかも気になります。

サプリ選びを間違って、後悔しないためにも、ちゃんとした葉酸サプリを選びたいもの。

推奨量が含まれておらず、効果がないものだと意味がありませんよね?

また、自分と赤ちゃんの体への負担を考えると、添加物が入っているものは避けたいところ。

さらに、奇形に繋がる可能性のあるビタミンAを過剰に摂取しないよう配慮していることも大切。

もちろん、安心して口にできるよう、放射能チェックが済んでいるものがいいですよね?

ベビ待ち

これらをふまえ

□ 厚生労働省が推奨する400μgの葉酸を摂取できること

□ 天然由来のモノグルタミン酸型の葉酸サプリであること

□ ビタミンb12が配合+過剰摂取にならないよう安全に配慮されていること

□ 化学合成添加物が無添加であること

□ 放射能チェックをしっかり行っていること

この5つの条件を元にサプリを比較し、おすすめの葉酸サプリを決定しました。

葉酸サプリを購入する前の参考にしていただければと幸いです^^

ママニック葉酸

おすすめの葉酸サプリランキング☆

ベビ待ち

1位は人気・実績ともにNo.1の「ベルタ葉酸サプリ」!

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

ベビ待ち

>>【ベルタ葉酸サプリ】の詳細はこちら

天然酵母由来の物グルタミン酸の葉酸サプリ。

全ての項目をクリアし、一定の規定基準の栄養をクリアした製品である栄養機能食品の表示が唯一されている葉酸サプリです。

妊娠中に必要な栄養素や美容成分が全て補えます。

また、ビタミンAやDなどの過剰摂取防止にもこだわっているので安心して摂取できます。

出産経験のある社員スタッフによるサポートも充実しているので、気持ち的にも安心ですね☆

>>【ベルタ葉酸サプリ】の詳細はこちら

ママニック葉酸

2位は乳酸菌配合のグルタミン酸葉酸サプリ「ママニック」!

ママニック葉酸

>>【ママニック葉酸サプリ】の詳細はこちら

厚生省が推奨するモノグルタミン酸型の葉酸サプリ。

販売から間もないのですが、口コミで人気が急上昇中しています。

葉酸サプリの中では珍しく乳酸菌が配合されていて、便秘になりがちな女性の体をスッキリ整えて巡りを良くしてくれます。

鉄分やカルシウムなども含まれているので、鉄剤などを別に飲む必要もなく、これ1本で必要な栄養が補給できます。

15日間の返金保障制度もあるので、初めての人でも安心して試せますね♪

>>【ママニック葉酸サプリ】の詳細はこちら

ベビ待ち

3位はコスパ最高の「afc葉酸サプリ 」!

葉酸サプリ

ベビ待ち

>>【AFC葉酸サプリ】の詳細はこちら

酵母由来のモノグルタミン酸の葉酸サプリ。

一部に食品添加物は入っていますが、安全で比較的安心して飲めます。

コスパが良いので、できるだけ安く推奨摂取量をとりたい人にはおすすめです。

>>【AFC葉酸サプリ】の詳細はこちら

ベビ待ち

4位はDHAとEPAも摂れる「美的ヌーボ」!

ベビ待ち

>>【美的ヌーボプレミアム】の詳細はこちら

酵母や天然原料から抽出されたモノグルタミン酸の完全無添加の葉酸サプリ。

特徴は、子宮内膜症の予防や子供の脳の発育に良いとされるDHAとEPAが含まれていること。

ただ、それらの成分が含まれている分、値段が高くなっています。

また、粒が大きく飲みにくいので、つわり時などは飲むのが難しいかもしれません。

>>【美的ヌーボプレミアム】の詳細はこちら

ベビ待ち

5位は妊活成分たっぷり配合の「オーガニックレーベル」!




ベビ待ち

>>【オーガニックレーベルの葉酸】の詳細はこちら

南米で妊娠中の栄養補給として推奨されている穀物キヌアスプラウトから抽出したモノグルタミン酸の葉酸サプリ。

完全無添加で、妊活成分であるマカやザクロ、高麗人参やローヤルゼリーがたっぷり含まれているので、にんかつ中の人におすすめです。

ただ、他のサプリと比べて、鉄分が少なめなので、貧血気味の人は鉄剤を別に補給する必要がある場合があります。

>>【オーガニックレーベルの葉酸】の詳細はこちら

葉酸はいつからいつまで飲めばいいの?

妊娠前や妊娠中に葉酸を摂りいれなければならないことは分りましたが、「葉酸はいつからいつまで飲めばいいの?」という疑問を持っている妊婦さんやママもいるのではないでしょうか?

答えは「できるだけ早くから飲み始め、産後も飲み続けた方が良い」です。

葉酸を飲むのに一番大事な時期は「妊娠前~妊娠4ヶ月前まで」です。

にんかつ中の人は、「実は妊娠してた!?」となり、この大事な時期を逃さないようにするためにも、今すぐにでも飲み始めることをおすすめします。

妊娠中期~後半は推奨量を摂取するようにし、授乳期からはサプリメントの量を減らすなどして、調整しながら補給するようにしましょう。

着床率アップ!葉酸サプリで妊娠力も上がる

2016y05m03d_182646706

妊娠中や授乳中のママに良いイメージのある葉酸サプリですが、実はにんかつ中の人にとってもメリットが多いといわれています。

妊活中の妊娠前の状態に葉酸を摂りいれる事で、子宮内膜が厚くなり、着床率が上がったり、受精卵が保護されやすくなります。

これらにより、妊娠力がアップし、妊娠しやすくなります。

また、摂取時期により期待できる効果は次の通りです。

※()内は厚生労働省による1日当たりの葉酸摂取推奨量

● 妊娠中・妊活中(400μg):

 子宮内膜を厚くし、着床率向上と受精卵保護の強化

● 妊娠1ヶ月前~妊娠3カ月(400μg):

 障害リスクを70%軽減、自閉症や流産ののリスクも軽減

● 妊娠初期(妊娠4ヶ月)(400μg):

 自閉症や流産のリスク低下、子宮内胎児発育遅延予防、貧血予防

● 妊娠中期(妊娠5~7ヶ月)(240μg):

 流産のリスク軽減、早産予防、妊娠高血圧症候や貧血の予防

● 妊娠後期(8~10ヶ月)(240μg):

 貧血予防、免疫機能や消化管機能の向上

● 産後・授乳期(100μg):

 造血効果による母乳の向上、産後の子宮回復の向上

出典:国民生活センター資料

>>【ベルタ葉酸サプリ】の詳細はこちら

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

まとめ

にんかつ中は先天性異常のリスク軽減のために、
妊娠中は健康な赤ちゃんを生むために、
授乳中は母乳で育つ赤ちゃんとママのために
葉酸が必要だということが分りました。

しかも、妊娠期・授乳期に必要な葉酸は、食べ物ではなく葉酸サプリからでしか摂ることができないという事も分りました。

安くても充分な栄養が含まれておらず、効果がなければ意味がないので、後悔しないためにも質の良いものを取り入れていきたいですね☆

ここまで、おすすめの葉酸サプリをご紹介してきましたが、それでも迷うという人には、1位の「ベルタ葉酸サプリ」をおすすめします。

ベビ待ち

含有量・種類・無添加・ビタミンB12・放射能&残農薬チェック・飲みやすさの全ての面で完璧ですし、「飲んでいて良かった」という声が一番多いです。

産前・産後の赤ちゃんとママの健康を守り、幸せな生活を築くためにも、早めに葉酸サプリを摂り入れていきましょう(^-^)/

ベビ待ち

1位:ベルタ葉酸サプリ

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

>>【ベルタ葉酸サプリ】の詳細はこちら

2位:ママニック葉酸サプリ

>>【ママニック葉酸サプリ】の詳細はこちら

ベビ待ち

3位:AFC葉酸サプリ

葉酸サプリ

>>【AFC葉酸サプリ】の詳細はこちら

ベビ待ち

4位:美的ヌーボプレミアム

>>【美的ヌーボプレミアム】の詳細はこちら

ベビ待ち

5位:オーガニックレーベルの葉酸



>>【オーガニックレーベルの葉酸】の詳細はこちら