ベビ待ち

不妊治療の1つとして知られているお灸ですが、特にお腹と足のツボは効き目が出やすいといわれています。

ここでは、女性だけでなく男性にも効果を発揮する「不妊に効果的なお灸ツボ(お腹・足)」をご紹介したいと思います。

「妊娠力を上げたい!」「赤ちゃんを健康に育てたい!」という人は下記をクリック♡↓ ベビ待ち
スポンサーリンク

不妊に効果的なお灸ツボ

では早速、不妊に効果的なお灸ツボを男女別に見ていきましょう。

女性におすすめのお腹のツボ

関元 (かんげん)

ベビ待ち

おへそから指4本分ほど下にあるツボで、名前の通り「元気の関所」となる場所だと考えられています。

下腹部の血液循環を改善し、子宮や卵巣の働きを高めるので、不妊症・排卵異常・子宮筋腫予防・生理痛・月経痛・月経不順などの婦人科疾患に効果を発揮するといわれています。

中条流子孕(こばらみ)

ベビ待ち

おへそを頂点として、3~4センチの正三角形を作り、その底辺にあたる二つの場所がこのツボになります。

このツボは、子宮内膜の状態を良くし、ホルモンバランスを整えて妊娠しやすい体にするのに役立ちます。

不妊治療専門の鍼灸院でもこのツボを刺激するところが多く、卵胞の発育状態を良くしてくれます。

子宮穴(しきゅうけつ)

ベビ待ち

おへその下12センチ、中央から両サイドに9センチの所に位置するツボです。

子宮内膜症や子宮下垂の方におすすめのツボです。

お灸後は自然に身体がポカポカしてきます。

スポンサーリンク

男性におすすめのお腹のツボ

関元 (かんげん)

ベビ待ち

おへその真下から指4本分下がったところにあるツボです。

女性の生殖機能の働きを整えると同様に、男性の生殖器疾患にも効くといわれています。

関元は腎・肝・脾の経絡が交わる場所でもあり、全身の調子を整える為にも役立ちます。

気海(きかい)

ベビ待ち

おへそから親指1本半下がったところにあるツボで、元気・精力の集まる場所としても知られています。

気海には体中を駆け巡る気が集まるといわれていて、このツボを刺激することで代謝を高めることができます。

精力減退や虚弱改善などに効果が期待できるといわれていて、心身ともにエネルギーが補充できます。

中極(ちゅうきょく)