ベビ待ち

プラノバール不妊ブログなどでよく耳にする「プラノバール 」ですが、妊娠に対してどのような効果があるのでしょうか?

ここでは「プラノバールの不妊に対する効果・副作用・飲み方」についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

プラノバールの不妊に対する効果は?

ベビ待ち

プラノバールは、高温期に分泌される女性ホルモンの「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」を合体させた薬です。

身体を高温期の状態にしてくれる働きがあり、高温期のホルモン補充や生理不順・更年期障害・卵巣機能不全などの治療に使われます。

プラノバールを飲み続けると、子宮内膜が厚くなって強制的に「排卵後~生理前」の妊娠しやすい状態が作り出されます。

そして、高温期を維持できるようになり、ホルモンバランスが整うようになります。

一定期間プラノバールを服用した後で飲むのを止めると自然に生理が起こります。

このように、プラノバールは、月経周期を調整して卵巣と子宮をニュートラルな状態に整え、着床しやすい体にリセットしてくれます。

ベビ待ち

また、経口避妊薬(中容量ピル)としても処方されることもあります。

避妊薬と聞くと(これを飲んでると不妊症になるんじゃないの?)と不安になりますが、プラノバールはそもそも不妊症の治療にも使われるものなので心配はいらないようです。

不妊治療でプラノバールを飲む場合は、排卵した後にプラノバールを服用することで妊娠の可能性を高めることができます。

ちなみに、不妊治療でプラノバールと一緒に「クロミッド」という排卵誘発剤を併用する場合もあります。

これは、プラノバールで正常な生理周期を作り、クロミッドで排卵を誘発して、妊娠の可能性を高めるためです。

クロミッドは、無排卵や、何らかの理由で排卵に障害のある場合に用いられるのですが、子宮内膜が薄くなったり、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)の危険性もあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

プラノバールに卵子の質を高める効果はあるの?

ベビ待ち

プラノバールは卵胞の大きさを育てる役割はあるといわれていますが、卵子の質は上がりません。

受精卵の分割には「卵子の質」が関わってくるので、排卵だけではなく卵子の質にもアプローチしていった方が良いでしょう。

卵子と精子には、機能を十分に発揮させるための「ミトコンドリア」と呼ばれる細胞器官が備わっています。

このミトコンドリアは年齢と共に徐々に減少し、必要なエネルギーを作り出すことができなくなります。

そして、卵子と精子の妊娠するための機能が正常に働かなくなってしまいます。

ベビ待ち

そんなミトコンドリアを活性化させる為には、規則正しい生活を送り、栄養バランスのとれた食事や適度な運動を心がけることが大切です。

ただ、日常改善だけではミトコンドリアを十分に活性化するのは難しく、不足したエネルギーを補給してあげないといけません。

そこで注目されているのが「イースタティックミネラル」というミトコンドリア活性化成分!

「イースタティックミネラル」を含むサプリメントは、老化したミトコンドリアを蘇らせることができるといわれています。

ミトコンドリアが元気になれば、質が悪くなった卵子や精子を回復させることができ、不妊治療の期間の短縮も期待できますね☆

>>「イースタティックミネラル配合ミトコア300mg」の詳細はこちら



プラノバールに副作用はあるの?

ベビ待ち

プラノバールはホルモン剤なので、人によっては次のような症状が起こることがあります。

● 吐き気・嘔吐

● 食欲不振

● 下痢

● 便秘

● 腹痛

● 乳房の張り

● 不正出血

● 痛み

● ふくらはぎの痛み

● しびれ

● 激しい頭痛

● 突然の視力低下

この様な状態が続くようであれば、かかりつけの医師に相談してみましょう。

特に、ふくらはぎの痛み・しびれ・激しい頭痛・突然の視力低下などの症状がみられたら注意しましょう。

プラノバールの服用により、血栓症が起こる場合があり、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こされることもあります。

他に薬を飲んでいる人は、薬を併用することで効果が薄まったり、逆に効果が強まったりすることもあるので、併用している薬に付いて医師に伝えておくことも大切です。

プラノバールの飲み方と飲み忘れについて

ベビ待ち

プラノバールは治療目的によって服用する期間や方法が変わります。

避妊の場合は、性行為から約72時間以内に一度プラノバールを服用し、その12時間後にもう一度服用するのが基本的な飲み方です。

また、月経異常なら生理後5日目から1日1錠を3週間近く飲み続けます。

基本的にどの目的でも1日1回、医師により決められた量を決められた時間に服用することになります。

プラノバールは、一定期間、継続して飲み続けないと本来の効果を発揮しません。

服用日数は医師から指定されるので、必ず守るようにしてください。

また、飲み忘れについては、気づいた時点で服用することも可能なようですが、次の服用時間との間隔も確認する必要があるので、かかりつけの医師に相談してきましょう。

飲み忘れたからといって、2回分を一緒に飲むと副作用のリスクが高くなるので気をつけましょう。

プラノバールを飲んでて生理がこない!いつから来るの!?

プラバノールを服用している間は排卵は起こりませんが、服用をやめると排卵が起こり、生理がきます。

一般的に、服用を中止したあと約2~5日後に生理がくるといわれています。

ただ、1週間後に生理がくる人もいて、生理がくるタイミングにも個人差があるようです。

1週間が過ぎても生理がこないなど、あまり心配な時はかかりつけの医師に相談しましょう。

まとめ

不妊治療で使われるプラノバールには、生理周期を整えるというメリットがありますが、副作用のデメリットもあります。

医師の指示に従って正しく服用し、薬とうまく付き合っていきましょう。

▼関連記事:【卵子老化を予防】卵子の数・質を増やすミトコンドリア活性法

▼関連記事:【ミドリムシは効果なし?!】ユーグレナの効果・副作用・口コミ

▼関連記事:【ミネラル不足が不妊の原因】ビタミン&ミネラルと不妊の関係

▼関連記事:男性不妊にもおすすめ!マカの効果・副作用・葉酸サプリとの違い

「妊娠力を上げたい!」「赤ちゃんを健康に育てたい!」という人は下記をクリック♡↓ ベビ待ち
スポンサーリンク