ベビ待ち

不妊に効果を発揮するということで有名な「よもぎ蒸し」ですが、効果や時期、頻度についてよく分からないという人も多いと思います。

どうせやるなら効果的に行いたいですよね?

ここでは、そんなよもぎ蒸しの効果・時期・頻度についてみていきましょう。

「妊娠力を上げたい!」「赤ちゃんを健康に育てたい!」という人は下記をクリック♡↓ ベビ待ち
スポンサーリンク

よもぎ蒸しとは?

ベビ待ち

>>妊活に最高!よもぎ蒸しの不妊に対する効果と自宅で使えるよもぎ蒸し

「よもぎ蒸し」とは、韓国の伝統的な民間療法で、近年では日本でも多く見られるようになりました。

穴の空いたイスの下に蒸したよもぎを置き、その上に座って下半身を蒸すというシンプルな方法です。

韓国では首から足の下まであるマントをまとい蒸気を逃がさないようにして行うのが一般的ですが、日本でもこの方法がポピュラーになりつつあります。

熱された蒸気が膣をめがけて上昇し膣周辺を温めるので、子宮や卵巣が温まりやすくなり繁殖機能が活発になります。

また、よもぎの成分が膣の粘膜から入り込み、子宮に吸収されて老廃物などが排出されやすくなります。

スポンサーリンク

よもぎ蒸しの不妊に対する効果は?

よもぎ蒸しが妊活に良いと言われるのには4つの理由があります。

子宮を温めて着床しやすくする

せっかく精子と卵子が結ばれても、子宮が冷えて不健康な状態だと受精卵が子宮に着床(妊娠)しづらくなります。

着床したとしても子宮の働きが弱まっているので流産などの危険が高くなります。

この様なことを避けるためにも、子宮の温度を高く保つことは大切です。

よもぎ蒸しは子宮と卵巣両方を温めてくれるので、着床しやすく妊娠しやすい体作りに効果的だといわれています。

女性ホルモンのバランスを保つ

血行不良や冷え性が原因でホルモンバランスが乱れると、毎月の生理と排卵が正しく行われなくなります。

いつでも妊娠できる環境にしておくためには、普段から女性ホルモンを正常に保つ必要があります。

よもぎ蒸しには血行促進効果や冷え改善効果があり、体の中から温めてくれるのでホルモンバランスも整いやすくなります。

子宮内の老廃物の排除

血液循環が良くなり、酸素たっぷりの新鮮な血液と共によもぎに含まれるタンニンが全身を巡ります。

タンニンには解毒作用があり、体の中に滞っている老廃物や毒素を発汗により外に出してくれます。

子宮内の不純物が取り除かれ、生理周期も改善されるので、子宮本来の機能が活発になり妊娠しやすくなります。

リラックス効果

よもぎに含まれる香り成分であるシオネールが脳神経を鎮静化しストレスを緩和してくれます。

優しい香りに包まれてココロもカラダも安定し、新しい命を育むための妊娠力も活性化されます。

よもぎ蒸しはいつ行うの?

この様に、妊活に沢山のメリットをもたらしてくれるよもぎ蒸しですが、不妊に効果を発揮するには適切な使用時期とタイミングがあるといわれています。

生理が終わった直後に1回、その後排卵日までの間に1~2回行うのが最も良く、この時期によもぎ蒸しをすることによって効果を得られやすくなるといわれています。

ちなみに、よもぎ蒸しには子宮収縮効果があり、排卵日以降によもぎ蒸しをすると着床が妨げられる可能性があるので、排卵日以降のよもぎ蒸しは避けるようにしましょう。

よもぎ蒸しを行う頻度は?

よもぎ蒸しは生理が終わった直後に1回、その後排卵日までの間に1~2回行うのが最も良いとお伝えしましたが、最初は「生理が終わった直後に1回、その後排卵日までの間に1回」の週2回から始めると良いでしょう。

そして、徐々に「生理が終わった直後に1回、その後排卵日までの間に2回」の週3回のペースにシフトアップしていきましょう。

頻度的には週2~3回ですが、実は「よもぎ蒸し」は頻度よりも定期的に続けることが大切になります。

継続して行うことで血液循環や身体の機能が安定し、徐々に体質が改善されていくので、頻度以上に続けることを意識した方が良いかもしれません。

よもぎ蒸しを行う時の注意点

よもぎ蒸しは高熱の蒸気が敏感な部分に直接当たるので、熱さが痛くて耐えられないという人もいるかもしれません。

そんな場合には無理をせず、蒸気を弱めたり腰を浮かしたりして蒸気が直接当たらないように工夫しましょう。

おすすめのよもぎ蒸しパット

よもぎ蒸しは温泉などで行えるところもありますが、30分2,000円~と決して安くはありません。

妊活となると定期的によもぎ蒸しを行うことで体質改善をはかる必要があるので、金銭的にはけっこう負担が大きいですよね?

そんな時は市販のよもぎ蒸しパッドを利用するのも良いでしょう。

本来のよもぎ蒸しと似たような効果が得られるので、できるだけ安く自宅で行いたいという人は通販などで買えるよもぎ蒸しパッドも利用してみてください。

よもぎ蒸しパッドは生理ナプキンのような形をしていて中によもぎが入っています。

手軽に試したいという人や今すぐにでも試したいという人にはおすすめですよ♪

また、最近では助産師さんが監修している「よもぎ蒸し湯たんぽ」出ているのでこういったものも活用してみてください。

>>骨盤・子宮周りを温めるよもぎ蒸し湯たんぽ

まとめ

よもぎ蒸しは妊活力を上げるだけでなく、冷えや肌荒れなどの解消にも役に立つのでおすすめです。

実際に「よもぎ蒸しを続けたら妊娠できた」という人のクチコミも多いので、まだよもぎ蒸し法を行っていないという人はやってみると良いですよ☆

「妊娠力を上げたい!」「赤ちゃんを健康に育てたい!」という人は下記をクリック♡↓ ベビ待ち
スポンサーリンク

>>妊活に最高!よもぎ蒸しの不妊に対する効果と自宅で使えるよもぎ蒸し